お薦めの本

1月の大人コース
お薦めの本 · 2021/12/27
アラスカの動物や人の暮らしを記録する星野道夫さんが遺した写真。二頭のヘラジカの角が絡み合ったまま骨になっています。この写真から友人である鈴木まもるさんが物語を想像し、迫力ある絵本にしました。  どうしてこうなったか…

1月の新刊紙芝居
お薦めの本 · 2021/12/27
のろまでぶきっちょなトラはネズミに馬鹿にされていた。そこでネコの弟子になって猛特訓…

12月の大人コース
お薦めの本 · 2021/11/29
まず驚いたのは表紙。タイトルや絵からはシュルヴィッツの『よあけ』が頭に浮かんできます。それは、夜明けに向かって、ゆっくりと光を増してゆく大自然を描きます。その中でかすかに…

12月の新刊紙芝居
お薦めの本 · 2021/11/29
「われこそは、せかいで いちばんの おおとりだ」いつも自慢をしている鳥が、旅に出ます。広い海の上を大きな羽根で飛び続け…

11月の大人コース
お薦めの本 · 2021/10/30
 嵐が村を襲いました。ケガをした娘の救助を待つ村人のタルカス。一方、王様はできるだけたくさんの国民を助けようとします。  事態は勢いに乗ってどんどん進み、一つの結果が出ます。 それは…

11月の新刊紙芝居
お薦めの本 · 2021/10/30
命を助けてくれたぜんすけさんに恩返しをしようとして、たぬきは「ちゃがま」に化けました。ところが…

10月の大人コース
お薦めの本 · 2021/09/30
物事を理解していくために「わかりやすい見取り図」を描くこと。それを未来を生きる子どもたちに手渡したい。そんな思いからたくさんの作品を生み出していったかこさん。ただ、反戦を願いながらも、これまで戦争を直接題材にした作品はなかったそうです。没後、戦争体験をもとに描いた未発表の紙芝居が見つかり、絵本として…

9月の大人コース
お薦めの本 · 2021/08/29
著者の酒井京子さんから寄稿いただきました。…

9月の新刊紙芝居
お薦めの本 · 2021/08/29
チョウチョ、トンボ、カマキリ、ダンゴムシなど、小さな虫たちの小さな目を…

8月の大人コース
お薦めの本 · 2021/07/29
メディアでも話題の「リト@葉っぱ切り絵」さん。社会の中で傷付き、自分と向き合い様々な葛藤の中で出会った「葉っぱ切り絵」。 葉っぱ1枚の中に描かれた作品は、一つ一つ絵本のような童話のような優しい世界です。空に透かして…

さらに表示する