お薦めの本

お薦めの本 · 2020/10/30
小さなどんぐり、まるまるどんぐり…どんぐりにも色々、見分けられるかな?みんなで楽しそうに運動会をしていると…

お薦めの本 · 2020/10/30
モシェ・コテルは、作曲家。 まちかどで、黒と白の子ネコに であって、「ケツェル」となづけます。 ある日、60秒いないで曲をつくる、 というむずかしいしごとに とりくむモシェをはげまそうと…

お薦めの本 · 2020/09/30
 8~9月にかけて、たくさんの人に「へいわ」をテーマとした絵本や紙芝居を手に取ってみていただきました。平和の伝え方の斬新さに驚く本、しみじみ平和をかみしめる本…この本棚の前でじっとページをめくったり、この本棚から他の読書活動で読まれたり…。 そんな中から、3冊を紹介します…

お薦めの本 · 2020/09/30
 大人になった今、どのような立場でこの本を受け止めるでしょうか。子として、親として、夫、妻として、あるいは、生徒として、友として…

お薦めの本 · 2020/09/30
運動がきらいなロボットのロボ。テレビが大好き。でも運動しないでいたら…

お薦めの本 · 2020/08/31
ゲイリー・クーパーとグレース・ケリー出演「真昼の決闘」という映画がありました。それで、この絵本も映画風なつくりです。  まず…枝の塊が動いているようです。そばには動物の骨とへび、不穏な予感…

お薦めの本 · 2020/08/31
雲に隠れた恥ずかしがり屋のおつきさま、どうしたら出てきてくれるかな。今夜は十五夜なのに…。

お薦めの本 · 2020/08/01
 夏になると出会いたくなる絵本。…

お薦めの本 · 2020/08/01
 カミィは、たけしとようこがごみ箱に捨ててあった空き箱で作ったロボットですが、子どもそのものの代表のような存在です。…

お薦めの本 · 2020/07/01
『山はしっている』 作 リビー・ウォルデン 絵 リチャード・ジョーンズ 訳 横山和江 鈴木出版 1,650円(税込) 今月は絵をじっくり眺めてしまう一冊です。絵の中に光と空気が感じられます。

さらに表示する