みやがわ書店あれこれ

アーサー・ビナードさん、店内で紙芝居を実演
5/15の記念講演会のあと、店に戻って、アーサーさんにもお手伝いいただきながら「ごちゃまぜ動物」をいつもの場所に再セッティング。その後、店主橋村さん、二見さんを交えてアーサーさんと懇談する中で…

大切な友への贈り物
 本が大好きな 小1の薫くん。生まれたときからご家族で来店してくださっています。薫くんの日課は…

家出の行き先がみやがわ書店?!
お正月にあった村田家のお孫さんたちのおはなしです!

2021年みやがわ書店あれこれ
021年も最終月となりました。コロナ禍でも試行錯誤しながら、あれこれイベントを行って1年が過ぎました。…

子どもたちの心に広がる絵本の世界
 みやがわぶっくだより6月号「大人コース」で紹介した『かんじるえ』を読んで、小1結月くん(小俣町)が、“漢字る絵”を描いてくれました。肉と魚、どっちも食べたい!その姿をA4紙に、一字一字丁寧に表現してくれました。  また、四日市市から来てくださっている5才のみはるちゃんも…

「絵本はこころの栄養」を体感
 5才のかりんちゃん。お盆を過ぎた頃、祖父母とママと妹の5人でご来店。「みやがわ書店のおばあちゃんに『かいじゅうたちのいるところ』を読んであげる!!」と…

8/19(土)おはなし会より
 生後8ヶ月からおはなし会に参加してくれている双子のさんなちゃんとかれんちゃん。10ヶ月になってくると、色々違いがでてきます。かれんちゃんは…

ご報告 呼称募集から決定へ
 6月に、私、二見正直のみやがわ書店に関わるふさわしい呼称について、このぶっくだよりを通じて募集いたしました。一通でも来るかしら…という心配をよそに、予想を上回るご応募をいただきました。のみならず、作家への思い・書店への思いを大きく超えて、もはや社会全体への希望をこめて考えて下さった、熱意ある表現に驚かされました。ありがとうございます。選考結果を申し上げますと…

素敵なお客様たち
7月10日(土)午前中、ひいおばあちゃん、おばあちゃん、おかあさん、そして三人の姉妹のなんと家族4代でご来店。おこさんたちは生後30日の娘さんも含めて三人おそろいのお洋服!店内で楽しく本を選んで…

みやがわ書店あれこれ
6月9日店の表看板が変身! 絵本作家二見正直さんの手によって『まついのりこ紙芝居Q&A』にある紙芝居舞台と小人ちゃんの絵を描いていただきました。 とっても…

さらに表示する