巻頭コラム

65周年記念イベントを終えて…
巻頭コラム · 2022/06/01
65周年節目のイベントを無事終えました。たくさんいただきました感想を読みながら、また、来店してくださるお客様と余韻を楽しんでいるところです。 みなさまに支えられての65年。これからも絵本と紙芝居を通して…

紙とデジタルの両輪で…
巻頭コラム · 2022/04/29
新緑の青葉が清々しい季節!当店も65周年イベントの準備に活気づいているところです。 コロナ禍の下、試行錯誤してきたこの2年。大きな試みとしてホームページを立ち上げてみたところ…

戦火のなかの子どもたちは
巻頭コラム · 2022/03/29
 2月24日、ロシアは国境を越え、ウクライナに侵攻しました。「まさか!?」「どうして」…信じ難い映像が連日、テレビから流れています。住宅が、幼稚園が、そして病院が、さらに避難場所の学校や劇場も爆撃され…

モモと私
巻頭コラム · 2022/02/27
 こちらはもう説明不要の名作ですね。  この本を初めて手にしたのは小学校6年生に上がる前でした。転校が決まり、担任の先生が「モモ」を贈ってくださいました。  当時そのクラスは一部の生徒が先生に反抗し…

おかげさまで創立65周年を迎えます
巻頭コラム · 2021/12/27
2022年 あけましておめでとうございます。 今年は、「みやがわ書店創立65周年」を迎えます。また、『えほんと童話の店」にリニューアルして25年になります。  創立当時は、大型店の名のつくスーパーも書店もなく、どの町にも「本屋さん」が存在して、地域文化の発展に大なり小なり役割を果たしていたと思います。しかし、世の中は大きく変化していき…

クリスマスの絵本
巻頭コラム · 2021/11/29
 我が家の本棚の一角にはクリスマスの絵本が何冊か詰まっています。娘たちが幼い頃に楽しんだ『まどからのおくりもの』、『クリスマスの三つのおくりもの』、クリスマスの意味を教えてくれる『クリスマスのものがたり』、そしてサンタさんのおはなしいろいろ…

憩いの場 みやがわ書店
巻頭コラム · 2021/10/30
ほんの少し前まで半袖だったのに今ではすっかり厚手の羽織が手放せなくなり、一年のはやさを実感してる毎日です。  皆様暖かいお茶をお供に読書の秋を楽しんでいらっしゃいますか?私はと言いますと、手元にありつつ25年を経てやっと読んだ本があります。が、その本のことはまた紹介できればと思います。  さて4月からこちらにお世話になり、店長やスタッフの皆さん、お客様に…

「読書」すること
巻頭コラム · 2021/09/30
 「読書の秋」です。秋を何に実感されますか?コロナ自粛だったり、長雨で稲刈り大丈夫かなと心配したり、それでもちゃんと、ひがんばなは咲きました。自然は人が思う以上にたくましいのでしょう。秋に何を思うか、人それぞれです。また、読書のありようも様々です。いつも、手元に本がないと…

センス・オブ・ワンダーを思い出し…
巻頭コラム · 2021/08/29
 窓から見える庭の木にセミの抜け殻が増えていった8月の初め。一度、羽化をこの目で見たいと思っていたのですが、中旬からの雨続きでセミの声がピタッと止んでしまいました…

戦争の記憶を次世代に
巻頭コラム · 2021/07/29
 戦後76年を迎える8月がやってきました。 今年の夏は、今、オリンピック一色ですが、閉会と同時に各放送局で「戦争と平和を考える」番組が企画されています。  孫世代が戦争を“自分ごと”としてとらえられない時代になり、あの戦争を体験してきた一人として、「これでいいのだろうか」…

さらに表示する